2013年11月23日

これからの介護について

日本は、今後の高齢化社会に向けていくつもの課題を抱えています。
先進国は、みな高齢化という問題を抱えていますが、その中でも日本は結構早いスピードで高齢化しています。
老人たちの生活がどうなるかと言う問題もありますが、労働者人口が減っていって、社会はどうなっていくのでしょうか。
警察官や消防士の人数は確保できるのでしょうか。
看護師は海外から来てもらうと言う案が具体化してきていますね。
若者の多い国から働き手として日本に来てもらうというのは、今後必須になるかもしれませんね。
その前に日本人の若者が、フリーターやニートの比率が高まってきて、彼らが40代50代になっても、生産性を上げられないという大問題もありますね。
それから介護の問題もますます深刻化していきます。
posted by HM at 21:55| 高齢化社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。